札幌でタトゥー除去をしました

若気の至りで入れたタトゥーが恥ずかしい。。。

若気の至りで20代前半に左腕にタトゥーを入れました。
その当時に大好きだった芸能人もタトゥーを入れて話題になっていたので、それに影響されたのも少しはあります。
今時タトゥーが入っているなんて珍しくない世の中になってきましたし、ファッションの1つと考えられるほどですから消したいという考えはしばらくありませんでした。
それが40歳を過ぎた頃から急に嫌になってきたのです。
現在は子供も2人いるしだんだん腕にタトゥーが入っていることが恥ずかしくなってきたのです。
温泉やプールに行く時は肌色の湿布を貼って隠しているのですが、左腕という箇所って事もありタトゥーを隠しているのかバレバレでした。
人目に触れるのは温泉やプールの時だけなのでこのまま一生誤魔化していっても良かったのですが、もういい年したおばさんがタトゥーを隠すというその行為そのものが恥ずかしくて嫌だったのです。
ある時雑誌でカラータトゥーでもレーザー照射で消す事ができる病院が札幌市内にあることを知りました。
私のタトゥーはフランス語で書かれた愛の言葉に赤や紫でハートのイラストが入っているのです。
ぱっと見てフランス語の愛の言葉なんて一般の人はなかなか分からないでしょうが、これもまた恥ずかしかったのです。
いつか年を取った時に病院や介護施設等で誰かに見られるかと想像すると、どんどん消したいという気持ちが大きくなっていきました。

若気の至りで入れたタトゥーが恥ずかしい。。。レーザー除去は数回にわけて腫れがすごい!「本当にキレイに除去できるの?」レーザー除去でタトゥーが消えた!